リプルーフにつきまして

 バブアーのオイルドジャケットは高い防水性を備えておりますが、長年の使用や外部からの摩擦などでオイルが抜けていくと防水性や耐久性が低下します。特に肘や裾などの擦り切れやすい部分はオイルが抜けやすいのでご注意下さい。その場合はリプルーフ(ジャケットに防水オイルを再び塗り入れること)をおこなうことによりジャケットの防水性や耐久性がよみがえります。
 ガソリンや石油系の溶剤、肥料、液体洗剤、動物の汗(高濃度のアンモニア)は布地やプルーフを傷めることがあります。これらのものが付着したときは、より頻繁にリプルーフが必要になります。
 リプルーフが必要になる頻度は、製品の着用頻度と使用方法によって異なります。
 ジャケットの耐久性を維持する為に、定期的なリプルーフをすることをお勧めします。


クリーニングとリプルーフのご案内

 バブアーのオイルドジャケットを常に最高の状態で着用していただくために、(株)ラヴァレックス(http://lavarex.co.jp/)にて、クリーニングとリプルーフ、修繕等のメンテナンスを、年間を通じて有償にて承ります。
 ドライクリーニングにて、オイルドジャケットに染み込んだ、汚れた古いオイルを全て取り除き、その後新たに新しい防水オイルを塗り入れます。 (水洗いではないので、水溶性の汚れに対しては完全には除去できません。)バブアー本社での研修を受け、7年以上のリプルーフの経験のある職人が、1点ずつ丁寧に仕上げて参ります。
 修繕内容は穴や裂け目の修繕、ライニングの修繕、擦り切れた袖口や末端部の修繕といった、ジャケットの機能回復が中心になります。裂け目は継ぎで繕いますので、見た目にわからなくなるようにはできません。(修繕部分のパーツ、糸、生地は現在使用されている部材での対応となります。また、商品の状態によっては修理不可能な場合もございます。)


ご依頼方法
オーダーフロー
1. オイルドジャケット メンテナンス依頼書とメンテナンス同意書をダウンロードし、必要事項を記入した後、ご依頼品と同封して弊社までお送り下さい。ハンガーや衣類カバー等はお返し出来かねますので、お品物だけを郵送お願いいたします。尚、たたみジワを避ける為、ゆったりとやわらかくおたたみ下さい。
お送りの際の送料はお客様のご負担となります。
 メンテナンス依頼書(PDF)ダウンロード  同意書(PDF)ダウンロード
送付先 〒982-0251
宮城県仙台市太白区茂庭人来田東12-1 株式会社ラヴァレックス 本社工場
営業時間 10:00〜16:00
休業日 土・日・祝日
お問い合わせ先 フリーダイヤル 0120-402-445
FAX 022-307-1260
E-mail reproof@lavarex.co.jp
2. お受け取りした商品の検品後カルテを作成し、お見積もり金額を記入した上で、お電話、メールまたはFAXにてご連絡いたします。(メールでのご連絡が迅速・確実なのでお奨めしております)
修理見本お写真をご送付希望の場合もメールにて申し受けます。
メンテナンス内容の詳細をお客様とご相談し、お客様のご同意を頂いてから進行させていただきます。(キャンセルの場合はご返送いたします。ご返送料はお客様にてご負担頂きます。)
3. 基本メンテナンス(クリーニング+リプルーフ)+追加のメンテナンス(リペア)
4. 全てのサービスを終了後、決済方法の御確認のため、お客様にご連絡いたします。
メンテナンス後のお客様へのご返送料は弊社にて負担いたします。
お支払い方法およびご返送方法は原則として佐川急便またはクロネコヤマトの代引きとなります。
ご都合の悪い方には銀行振り込みもご用意しておりますが、お振込み確認後の発送となる為、お手元に届くまで多少お時間がかかることをご了承下さい。
振込先銀行名 七十七銀行 西多賀支店
普通預金 口座番号5336546
口座名義 カブシキガイシャ ラヴァレックス
5. お手元に届き次第、お客様で仕上がりをご確認ください。
尚、ご不明な点が御座いましたら、ご連絡頂ければ幸いです。ご納品後、6ヶ月以上を経過したお品物につきましては、責任を負いかねます。

クリーニング&リプルーフサービス
※オイルドジャケットのみのメンテナンスを承っております。(キルティング・ライトウェイト・ブリザーブル・デュラコットンについては、メンテナンス出来ません。)
メンテナンス料金表

オイルドジャケット

クリーニング+リプルーフ 12,000円+税〜

※Beaconラインとウールワックス商品はプラス1,000円+税となります。
※ 取り外しライニングつきの場合はプラス1,000円+税となります。
※ ダウン・コート丈のお品物は、別料金となりますので、お問い合わせ下さい。

オイルドパンツ

クリーニング+リプルーフ 10,000円+税〜

フード、キャップ

リプルーフ 3,000円+税〜

※フード、キャップのみのリプルーフをご希望される場合は別途手数料¥3,000円+税を頂戴いたします。※フード付ジャケットの場合も、別途「フード料金」を頂戴致します

リペア料金表
袖口 コットンパイピング 2,000円+税〜
ハンドウォーマーポケット コットンパイピング 2,000円+税〜
裾 コットンパイピング 4,000円+税〜
ファスナー交換 12,000円+税〜
片袖 当て布補修 3,000円+税〜
ハンドウォーマーポケット 当て布補修(片側) 3,000円+税〜
フラップポケット 当て布補修 3,000円+税〜
裏地補修と裾の縫い直し 4,000円+税〜

※ 穴や裂け目は表からあて布をあて、継ぎで繕うしかありませんので、見た目のわからなくなるようにはできません。
※ 長年の使用により生地等の素材が変化している場合や破損が激しい場合、リフォームされたお品物は縫製上メンテナンスが出来ませんので、着払いにてご返却させていただく場合がございます。
※ ヴィンテージ製品や製造を中止している製品については、現在入手可能なリペアパーツにて行います。
※ 納期はおおよそ3ヶ月となります。
※ 複数ヶ所にわたる修理については、別途お見積もりとなります。
※ リペアのみをご希望される場合は、別途手数料¥3,000円+税を頂戴いたします。
 またお品物へ強い汚れ・カビ・古いオイルが縫い目に入り込んでいる場合など、状態によって洗浄しないとリペアが出来ないケースもございます。合わせて修理が必要となることもございますので、ご了承下さい。
※ お送りの際の送料はお客様にてご負担頂き、お客様へのご返送料は弊社にて負担いたします。
※袖・身頃の修理の際、袖口・裾を解いて修理を行います為、袖口・裾の状態によっては、合わせてパイピング補修が必要となる場合もございます。またあて布の部位によっては「ボタン交換」が必要となる場合もございます。





Barbour公式ウェブサイト www.japan.barbour.com